若返り・アンチエイジングとは

若返り・アンチエイジングの方法。タイ北部やミャンマーの山岳地帯に自生するマメ科クズ属の植物の一種

若返り・アンチエイジングの方法

若返りとは、今やアンチエイジングといわれるようになりました。アンチエイジング(若返り)は、1990年代にアメリカで始まった新しい学問です。実際にアンチエイジング(若返り)とは、老化を防ぎ、若返りを促す「抗加齢」のことを言いい、健康と若返りながら年を重ねることを可能にする医学と定義されています。

簡単に言うと「時間止める」のではなく、「時間を戻し、進みを遅らせて若返りを図る」ことなのです。老化の原因は、ホルモンレベルの低下、免疫力の低下、活性酸素などによる酸化ストレスなどが考えられています。従って、アンチエイジング(若返り)医療では、免疫やホルモンなどが低下しているときは、これらを積極的にサプリメントやホルモン補充療法などで補う治療を行います。

その他に、ケミカルピーリングやドクターコスメ、レーザー治療、エステ、アロマ、ハーブ、介護予防のための筋力維持リハビリ、更年期治療、漢方薬なども広い意味ではアンチエイジング(若返り)の範囲に入ります。

アンチエイジング(若返り)は、美容外科的治療、皮膚科的治療、内科的治療、再生医療に分けることができます。やはり肌(しわ・たるみ)のアンチエイジング(若返り)は、しわ・たるみの程度がひどいと美容外科的治療が必要になってきます。